冬至を過ぎると。

 ここ連日、がよく降ります。このまま年末に向かっていくのでしょうか。
雪かき用の「スノーダンプ」なる物を何年かぶりに買ってみました。
今年は覚悟した、アンです。

 さて、実を言いますと先日、カナチョロ先生はお誕生日を迎えたんです。
わたくしも一緒にお祝いしました!

ro
「おめでとう!はい、プレゼント!」

  ありがたいことに、お祝いのメッセージやメール、プレゼントの数々が届き
感激していたカナチョロ先生です。

 冬生まれなカナチョロ先生ですが、年々、寒さに弱くなっているようで
お祝いのプレゼントは「暖」な物が多いです。
わたくしは根っからの寒がりなので、いつでも大歓迎ですよ~。

 そんな中、本のプレゼントがありました。
宙(そら)の名前宙(そら)の名前
(1999/12)
林 完次

商品詳細を見る


 お~!素敵ですね。
実はカナチョロ先生、ちょこちょこと天体(星や月など)に関する書籍を持っているのですが、
この本は持っていませんでした。実はこの本は、少し後に新訂版が出ていて、画像はデジタル化されたらしく
綺麗になったそうなのですが、サイズ変更があったりして迷っていたそうです。

 嬉しいですね。
こういう心遣いって。

 さて、今年の冬至(12月22日)は珍しい冬至だったんですよ!
朔旦冬至(さくたんとうじ)といいます。「朔」は新月の意味、「旦」は朝や夜明け、つまり太陽が昇ってくるときという意味なので、冬至(太陽が復活)のと、ちょうど新月(月が復活)の日が重なる日だったんですよ。
サイクルとしては19年に1度!!

 さて、残りあと少しの今年を無事に乗り切りましょう。
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード