ゼミに行ってみました。

 昨日と今日は最低気温10度を下回ったように思う山形です。
さすがにストーブを焚いたんですが、なぜか負けたような気になるのはナゼでしょうか・・・。
今年もストーブの前に陣取る予定の、アンです。

 ピアノを続けていくと避けては通れない作曲家がいます。
というよりも、音楽を勉強する人間としては必須なんです。

 J・S・Bachです。

出た~!

 たくさんの作曲家がいる中で、バッハほど天に近く地より深い作曲家はいないと思います。
どの時代の作曲家であったとしても、バッハを知っているのと知らないのとでは
雲泥の差がある、とカナチョロ先生は言っています。

 なので、レッスンに通ってくれているみなさんは、何かしらバッハの曲を弾く機会があります。

 実は、先日、カナチョロ先生はゼミに参加してきたそうです。
何を隠そう、カナチョロ先生はゼミというものに興味津々な人なんです。
(音大にはゼミ、というシステム?カリキュラム?がないので)

 で、急きょ参加させていただいたゼミは、たいそう内容が面白く、
2時間という時間があっと言う間だったそうです。
バッハの「ミサ・ロ短調」についてです。

bz

  お茶とお菓子も付いていたそうですよ!
11月にもあるそうなので、興味のある方はお問い合わせを
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード