発表会10日前!

 今日は朝のTVで雨の予報 だったのですが、結局は降りませんでした。
むしろ、すごく良いお天気でした。
車でお出かけしている時、 信号で止まるとよく「あ、犬が乗ってる~!」と言われる、アンです。

 さてさて、今週で11月も最後です。
実は、発表会まであと10日ということで、ドキドキしてきたわたくしです。
 カナチョロ先生は、あれやこれやと準備している毎日ですが
とっても楽しそうです。
カナチョロ先生曰く「楽しいこと大好き!」だそうで、毎日のレッスンも元気いっぱいです。

 発表会のイメージって、どういうものなんでしょうか。
緊張する?
そうですね、もちろん緊張するイベントですよね。
だからと言って、緊張=嫌なこと、ではないと思うんです。
舞台経験って、人生においてかなり有益だと思います。
人の前に出て、表現するということは小さなうちからどんどん経験するべきだと思います。

 ピアノを習うってことは、第一にピアノや音楽に興味があるからだと思います。
そして、練習をすることでピアノを弾くことができるようになって、
上達していくんですが、それはけっこう孤独な作業でもあるんですよね。
「練習は代わってあげられない」とカナチョロ先生はよく言ってます。
練習しなければ上達はしないので、ピアノが面白くなくなってしまうんです。

 カナチョロ先生の所では、発表会の参加は自由になっています。
それぞれ都合がある訳ですし、カナチョロ先生も毎年恒例という訳でなく、
2年に1回ペースで発表会を開いています。

 ピアノの先生がたにとって、発表会が悩みのタネだということも耳にします。
発表会の参考書?も出ているくらい。


伸びる!  伸ばす!  ピアノ発表会10の実例伸びる! 伸ばす! ピアノ発表会10の実例
(2013/03/25)
芹澤 一美

商品詳細を見る


 カナチョロ先生は、本当に楽しいことが好きなので(わたくしも!
どうしたら、悩んだり負担にならないんだろうね、と聞いたら
「やりたい事、やってみたい事と、やれる事とをマッチングするといい」と言っていました。

  ピアノ教室は数多くあります。
その数ほどにピアノの先生もいます。
みんなが同じではありません。
だから、ピアノを習いたいな、やってみたいな、どんな雰囲気なんだろうと思う方は
ぜひコンタクトを取ってみることをおススメしますよ!
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード