犬の鳴き声はいろいろ、ピアノのテキストもいろいろ。

 この前の日曜日は一日中、 が降っていました。
庭がゲレンデのようになってびっくり!
除雪車の音が近づくと「降ってるんだなぁ」と思う、アンです。

 わたくし雪が降っていると、レッスン生が無事に通ってこられるか心配になります。
前シーズンの大雪の時ほどドカ雪ではないにしても道路状況が悪く(渋滞やツルツルな道路)、
送り迎えをしてくださっているご家族の方も大変だろうなぁと思うわけです。
 みんなの元気な顔を見ることができると嬉しくなります。
カナチョロ先生と元気にご挨拶してレッスンが始まると楽しい気分になります。
 みんないろんな曲を弾いています。
時々、ピアノの音がしなくなるので「?」と思うのですが、
そんな時は、ワークブックやドリルをやっているんです。

 ワークブックでお勉強することも大事ですよね。
鉛筆で書く練習ってほんと大事。
カナチョロ先生によると、鉛筆の持ち方や書くときの姿勢も大事だよってことです。

 楽譜を読んで理解するには、音符を理解していなくてはいけないのですが、
まずは「ドレミ・・」が読めるようになりたい訳です。
いろんなワークブックやテキストが出ていますので、自分に合ったものを選んで使うことがポイントです。

 カナチョロ先生のところには小さいレッスン生から大人の方までレッスンに通っていますが、
書くテキスト・ワークブックもいろいろです。
 そのうちの一つはこちら。

ぴあののアトリエ 発展譜読みトレーニングぴあののアトリエ 発展譜読みトレーニング
(2010/05/26)
山本 英子

商品詳細を見る


 これは、
「ドレミ・・」のうち「ド」は何となく分かる
楽譜を読むのはまだまだ苦手
音符を読むのに時間がかかる・・という方にオススメだそうです。

  「え?テキストって自分で選ぶもの?選べるの?」と思った方、
「ピアノの先生がコレって言ったから・・」といって何気なく使っている方、
自分に合ったテキストを見つけて使わないと、もったいないですよ!!
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード