スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

冷える日は音がクリア。

  節分 を越えて、季節はだんだんに向かっていくのですが、
まだまだ寒いですね!庭の雪が消えずにいます。
日が少しずつ長くなっているのが嬉しいアンです。

 2月になりました。
この時期になると、小学生のレッスン生は毎年、卒業式や「6年生を送る会」の準備に忙しそうです。
レッスンでもその時に歌う曲の伴奏を頼まれているレッスン生もいますね~。
毎年、カナチョロ先生は「今年の卒業ソングは?」と興味津々です。

 いろんな歌手やグループの曲を聴いたり弾くことも多い中で、
カナチョロ先生が驚くのは、みんなのリズム感の良さ!!
 歌なら耳から入ってそのまま口に出すと、それなりになりますが、
いざ、それを楽譜にしたもので弾いてみると、けっこう 複雑なリズム だったりするんですよね。
いやはや、わたくしもビックリです。

 そんな時は、拍(はく)を細かくしてカウントするといいとカナチョロ先生は言ってます。
例えば4拍子のものなら、1拍を2つ、ないし4つにするんですって。
「1、2、3、4、」で数えるテンポを「タタタタ、タタタタ、タタタタ、タタタタ、」にするわけ。
ポップスでいう、ビートというものです。

 そうやって音符を分解していって、リズムがばっちり理解できて弾けるようになったら、
全体も滑らかになるんですって。

 すっかり定番になっている「3月9日」→PV
この曲も、楽譜を見るとメロディーのリズムに卒倒しそうになります。笑

ピアノピース556 3月9日/レミオロメン (フェアリーピアノピース)ピアノピース556 3月9日/レミオロメン (フェアリーピアノピース)
(2005/12/05)
フェアリー

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。