スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

早寝早起きが理想です。

 いきなりですが、リンゴにもいろんな種類がありまして、
ここ最近、お店に並んでいるものは「つがる」という品種のリンゴです。
小さく切ったリンゴを食べるのが好きな、アンです。

 9月も終わるということで、カレンダーを10月に変更するのを忘れないように
と思っているところです。
だけど、カナチョロ先生は、よく忘れる。(笑)
なので、時々、レッスン室のカレンダーがそのままになっていて、
レッスンのスケジュールを確認しようとしたりする時に、「あれ~??あっ!」と
言っている姿を見かけます。

 そんなこんなのカナチョロ先生ですが、まだ舌先にできた口内炎は治っていません。
みなさまも気をつけましょう。

ra
「あたちのベロは、だいじょうぶ~


 さて、ピアノの練習に限らず、勉強でもなんでも案外、朝の時間にやるといいと聞きますよね。
確かに、部活動なんかは、よく朝練って言いますよね。
だけど、朝の時間ってバタバタする~っていうのも、よく聞きます。
この一見、反対のようなことですが、わたくし考えた結果、ある重要な点があることに気がつきました。

 例えば朝6時半に起きて8時には家を出なくてはいけない人が、ピアノの朝練をしたい場合、

①6時半に起きていたのを30分早い6時に起きて練習時間を確保する

②起きる時間は6時半のまま、8時に出るのも変わらず、ほんのちょっと朝の行動パターンを組み替える

①②どちらが効果的に練習できるかというと、②です。

 実は、だいたいの人達は「楽な方へ、楽な方へ」無意識のうちに思考したり行動しているんです
なので、①は考え方自体が楽な方へいった結果です。

「ピアノの練習をしなくちゃいけない」
  ↓
「毎日、いろいろあるし練習できる時間を増やすなら、朝かなぁ」
  ↓
「今より、30分早く起きたら、30分も練習できるじゃん!」

こんな感じ。(笑)
だけど、これって大きながあるんです。

みなさん、朝、ピシッとシャキッと、スッキリ目が覚めますか?
タイマーセットしたロボットみたいに目が覚めればいいんですが、そうはいかないんですよね。
夏は暑いし、冬は寒いし、お布団から出るのって大変なんです。
なので、実は①のパターンだと、あまりうまくいきません。

 それじゃ、どうやって「組み換え」をしていくか・・おっとっと、長くなりそうなので、
続きはまた次回!!

  いい子もいい大人も、早寝早起きしよ~!!
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。