この国の今。

 梅雨はまだ明けていませんが、毎日30度を簡単に超える気温です。
さすがに、蒸し暑いのが続くとグデングデンになってしまいますね。
しっかり食べて、暑い時は無理して外に出たり、動いたりしないことにしている、アンです。

ar


 震災後は、世の中が「節電節電、何が何でも節電!」って雰囲気です。
確かに大事なことだと思いますが、暑いのに風通りの悪い場所で作業していたりしたら、
効率は悪いし、熱中症の危険もあって体にも悪いです。
 風のある日は、窓を開けて外の空気を入れて~と思いますが、原発の事故があってからは、
以前ほど外の風も喜べなくなったなぁと残念に思います。

 わたくし、思うんですが、「節電、節電」って耳にタコができるほど言われているうちに
もしかしたら「電気ないと不便ね~」→「日本は資源が少ないって言うし、やっぱり原発は必要かも」と
思う人達(思わされる人達)が出てくるんじゃないかなぁと少し心配になります。
 不便なことがあれば、人間は知恵を出して工夫できる生き物だと思います。
安易に便利さを求めてはいけないと思います。

 日本は過去にも大きな地震に遭っていて、津波の被害もあった国です。
その度に、同じような悲しみを後世の人達に繰り返し与えたくない思いで、
「ここより下には建物をたてるな!」と石碑を建てたり、植林したりしたんだと思います。
同じ過ちを繰り返さないために、伝えていくことはとても大事なことだと思います。

 原発の事故があって、この日本にやたら多く原発があるんだと知った人達は多いと思います。
しかも、あちこちの原発で故障や事故が起きている!
「安全安全」と言われ過ぎて、誰も気にしなくなったんだと思います。
だけど、実際に事故が起きてしまうと長期間、被害を受けることになります。
外出するのも、食べるのも、不安がついてまわります。

 日本に資源がないなんてことはありません。
地熱 だって他の国に負けていません。しかも、それをエネルギーにする技術や知識を持っている人達も
たくさんいます。
コストが高いとか「できない理由」を並べるのは、わたくしもカナチョロ先生も嫌いです。
最新式の品物は、必ず最初は値段が高いものです。

 節電キャンペーンな世の中が「原発を動かさないと電気は足りませんよ?」→「原発、動かしましょうよ」な
流れにならないといいなと思います。
原子力はクリーンと言われていますが、ゴミは必ず出ます。しかも、
その処分方法がない
「解決方法が見つかるまで、地中深くに埋めておきましょう」
という方法しかないんです。
核のゴミ処理は誰かがやってくれる、と言ってずーっと溜めているだけ

 誰かが「安全」と言ったから安全とは限りません。
気になったら自分で調べて、自分で判断して行動しないといけません。

 
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード