年末カウントダウン中~。

 さて、ただ今2013年ですが、2013年はあと残り2時間を切っております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。素敵な年末をお過ごしですか?
今年の思い出とともに、来年への希望で夢膨らんでいる、アンです。

 大晦日の今日は、お昼前にカナチョロ先生とお出かけをして、
お気に入りのお蕎麦屋さんへ行きました。
今年の年越しそばは、「合鴨鍋」だったそうです。

 今年もたくさんのレッスン生のみんなと会うことができました。
みんなが元気にレッスンへ通ってきてくれるのが、とても楽しみな毎日です。

 カナチョロ先生は今年それほどツノ が生えなかったように思います。笑
(厳しいカナチョロ先生です)
みんなが楽しいと思えて実りあるレッスンになるように、これからも精進していきますよ~!

rs
「今年も、ばっちりベロ出てました~!」

  皆様、良い年越しを!!

おっと、
新年のレッスンは1月4日(土)からです。
変更などのご希望はご連絡くださいね。
web拍手
スポンサーサイト

今年のレッスン。(発表会報告、その3)

 雪のある年末になってます。市内は日陰に残る程度ですが、寒い毎日です。
インフルエンザの流行入りしたようなので、みなさまご注意くださいね。
美味しいものをたくさん食べられる季節で嬉しい、アンです。

  今年のレッスンも今日で終わりました。
レッスン納めというところでしょうか。
これからのんびり年末年始を過ごそうとしている、カナチョロ先生です。

 ap

 今年は12月に発表会があり、レッスン生のみんなが大活躍してくれました。
ソロや連弾での1部と、「くるみ割り人形」をみんなで音楽劇をした2部。
とっても充実した発表会でした。
 お客様もたくさんいらしてくださり、会場はぎゅうぎゅうなほどでした。
今回の発表会を見て、ピアノの楽しさが伝わったのなら嬉しいです。
ピアノを習ってみたいな、と考えている方々の一つのイメージになったなら幸いです。

 レッスン生のみんなは、発表会の後、ぐん!と成長が感じられて毎回のレッスンが
驚きの連続です。
やはり、達成感や次へのステップアップにはとても良い経験になるんだと思います。

 発表会の後の パーティー大盛況でした!
これは、ピアノのレッスンは個人レッスンが主としているという特性のため、
なかなか他のレッスン生との接点を持ちにくい、というところを
カナチョロ先生は楽しい食事会(パーティー)としてみんなと仲良くなってもらいたいと
企画しています。
こちらの参加は自由です。
ご家族同士のつながりも持っていただける機会となっています。

 一度参加したら、すぐに「次の発表会は!?」と聞かれる発表会であることに
嬉しく思っています。
よく、「準備など大変ですよね?」と言われますが、カナチョロ先生は今回も
「いえ、大変と思うことはありませんよ。楽しむんです。弾く人も聞く人も、私も!」
と笑顔で言っていました。

hw

 発表会には、専属のカメラマンさんもいるので、みんなのナイスショットをたくさん
撮ってくれました。
その写真を、カナチョロ先生がアルバムにしてレッスン生のみんなにプレゼント
(まだ、もらってないレッスン生のみんなは、年明けのレッスンで!) web拍手

冬と言えば・・・。(発表会報告、その2)

 今週は寒い。 一言、「寒い」です。
天気予報を見たら、 雪だるまのマーク がばっちり出ていました。
雪が降る前って、ひたすら寒いんですよね。
ストーブの前に陣取っている、アンです。

 12月は何かとイベントが多くて、毎週のように何かある月ですね。
幼稚園なんかは、「お遊戯会」もこの時期のようです。
「クリスマス会」や「おたのしみ会」も、この時期たくさんありますね!

 ピアノの発表会もたくさんあるようで、
今回利用させていただいた、蔵王シベールファクトリーのホールも毎週のように
発表会が行われているそうです。

 今回のプログラムの2部では、カナチョロ先生がどうしてもやってみたかった事を
えいやっ!とやってみたんです。

 名付けて、
ピアノ1台で音楽劇~ ←ドラえもん風に言ってみてね!w

 この企画は、カナチョロ先生がやってみたいなぁとずっと思っていたことだったのですが、
実際、やるとなるとドキドキの連続

 初めは、何か有名で素敵な作品(お話)をピアノでやってみたい、と思ったそうです。
その作品の選定に時間がかかりました。
 で、今回は冬の発表会だったので、「くるみ割り人形」に決定!!
各レッスン生に曲のふり分けをして、さっそく練習。

 「くるみ割り人形」は、バレエの演目では冬の風物詩のようになっているのですが、
ピアノでは、バレエほどでない(冬=第九=ベートーベンの印象が強い音楽界)・・ので、
レッスン生にも「くるみ割り人形」の話を説明しました。
お話の全体像が分かると、曲の理解度もアップします。
それに、やる気もアップします。
 
 自分が弾く曲で、話をつなげて、その曲の雰囲気や場面の変化を受けて次の人が演奏する。
その連続で音楽劇をやってみたかったんですって。
責任を持って曲を弾いてもらいたかった。
間違わない、止まらない、ではなくて(それも大事だけど)
「聴いてくれる人がイメージを持ってくれる演奏」をしてもらえるように、
カナチョロ先生はあれやこれやとレッスン中も飛んだり跳ねたりしていました。

 発表会では、演奏する子と「くるみ割り人形」の「お話」を読んでくれる子の
リレースタイルでの音楽劇でした。
 学校や幼稚園、そういったところと違って、レッスンではみんな集まっての
「通しの練習」ができないことにもドキドキしていたカナチョロ先生でしたが、
そこはみんなが一心同体になって、本番でもスムーズな進行になりました。
 長いセリフだって、難しい滑舌のところも、みんなスラスラと言えていましたよ!!

 nk

 「くるみ割り人形」・・素敵なクリスマスのお話です。 web拍手

発表会報告、その1。

 近くのが白くなっていました。 蔵王はもう、スキーやボードができるようです。
市内から3、40分でゲレンデに行けるってすごいですよね。
これからの雪シーズン本番にドキドキしている、アンです。

 さて、今年は発表会の年!
1度でも出たことのあるレッスン生は、待ちにまった発表会
初めて出るレッスン生にとっては、ドキドキの発表会
それをサポートするご家族は、嬉しいやら緊張やら、大忙しの発表会!!
楽しみ過ぎて眠れなくなっているのは、カナチョロ先生です。笑

 当日は、お天気が心配されましたが
何とかもってくれて、みんなの素敵なドレスが汚れることはなかったようです。
男の子たちも、ビシッとかっこ良かったです。

fb
 ぞくぞくとお花やプレセントが届き、テーブルが間に合わなくなるほどでした。
みなさま、ありがとうございます。きっと受け取った出演者のみんなも大感激のはず。
やっぱり花束とかって嬉しいですよね。

 今回の発表会は、2部構成
1部はソロや連弾の演奏です。
小さい子は幼稚園、大きい子は中学生まで、様々なジャンルの曲を披露してくれました。
連弾には、お母様との連弾も数多く、とても感激しました。
「何年ぶり、何十年ぶりでピアノを弾きました~!!」と言ってキラキラとした表情を見せてくださって、
やっぱりピアノには魔力?があるんだなと思いました。

 続きは、また!
  web拍手

発表会、間近に迫る!

 気が付けば12月になって6日も経っていました!
気分は浦島太郎です。
クリスマスカラーを着ている、アンです。

 さてさて、今週の土曜日(7日)は待ちに待った発表会です。
カナチョロ先生は楽しみ過ぎて眠れない日々だとか。笑

a1206

 週末は、ちょっと寒いみたいだから羽織るものとか持っておいでね~。

 当日は11時から発表会がスタートします。
発表会のあとにはパーティーもあるんですよ!
当日券も若干あるみたいだから、ぜひおいでくださいまし~。 web拍手
sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード