6月、スコール型の雨。

 今日は夕方にザーっと雨が降りました。
しかも、 夕日がきれいに見えつつの大雨。
なんだか、スコールのような降り方だなぁと思いました。
いつか南の島に行ってみたい、アンです。

 お天気なのに雨が降ることを「キツネの嫁入り」といいますよね。
今日はどこかで、きっとキツネの嫁入りがあったんですね~。

 6月といえば、ジューンブライド
「6月に結婚すると生涯にわたって幸せな結婚生活ができる」という言い伝えがあるんです。
そのもとになったのは諸説ありますが、そのうち、
ローマ神話の女神JUNOに由来しているのも一つです。
 6月=JUNEは、さきほどの女神JUNOが由来している月です。
女神JUNOは結婚や女性の権利を守護する神様なので、その6月に結婚するのは
きっと縁起が良いのでしょうね。

f

 カナチョロ先生も今月は結婚式に2回ほど出席しました。
ピアノも弾いたそうです。
噂では、ブライダル用のビデオ撮影用のデモとして使われるかもしれない式だったので、
そこにカナチョロ先生も映っているはず。
わたくしも出席したかった~。

 さて、皆様、夜寝るときは暑くてもお腹にちゃんとかけて寝ましょう!  web拍手
スポンサーサイト

フルネーム。

 いつの間にか梅雨入りしていましたが、ザーっと雨が降ったのは1日2日くらいで、
毎日暑い日が続いています。今日なんて、空の雲が夏のよう!
このまま、いつの間にか梅雨明けしているのではないだろうかと思う、アンです。

 ここ最近、 新しいレッスン生が通ってきてくれて、
毎回のレッスンで会えるのを楽しみにしている、わたくしです。
お出迎えは賑やかなので、小さなレッスン生はびっくりするようですが、
わたくし思わず嬉しくて「わーい、わーい!」となってしまいます。
「アンちゃん、こんにちわ!」と大きな声であいさつしてもらえると嬉しくて、
しっぽブンブンです。

 そうそう、6月はラップの誕生日です。
(ちなみに、あのサランラップが日本で登場したのは1960年)
先日、うちのラップの誕生日会をしました。

rb2013

「ケーキ!!」
カナチョロ先生が、ラップの似顔絵ケーキを頼んでくれていました。
5歳の誕生日には、わたくしも似顔絵ケーキだったので、それにあやかって。

お店の方にラップの写真を持っていって、お願いしてきたそうですが、
すごい技ですよね!!
ちゃんとラップのベロも出てるし、何とも言えない表情が!笑
お店の入口に、その日のお誕生日の方々の名前があって、しっかり
「ラップちゃん」と書いてありました。

山形はケーキ屋さんが多いと思うんですよね。
スイーツ好きなわたくしとしては、とっても嬉しいです。

 わたくしの正式な名前は「アンドレア・アタリ・コハラ」なんですが、
ラップも5歳になったので、名前の発表をしようと思います。

コハラ・マリチャン・ラップランド

kmr
「プレゼントはマンモスね!」

これからもブログ「しっぽのシンフォニー」よろしくお願いいたします。 web拍手

日本海側は晴れてます。

 6月になって、もうそろそろ半月ですが梅雨入りしておりません
むしろ雨を見ていません。ここのところ、ずっと晴れてます
日本に台風がやってきているようですが、いたって変わらず晴れています。
湿度もないので、さわやかに暑いです。
今日は水色のTシャツを着ているともれなく男の子に間違われる、アンです。

 もうそろそろ学校ではプールの授業が始まるようです。
わたくし、こう見えてなかなか上手に泳げるんですよ!
相変わらず、カナチョロ先生は泳げませんが・・ぷぷぷ。
今年も川遊びに行きたいなぁと思っています。

 
 さて、話は変わって、
カナチョロ先生はレッスンで常日頃、ピアノを弾く時の姿勢や手のフォームをチェックしているのですが、
その時にどう説明したらいいかというのも、考えているそうです。
「ここがね、こうでね」ではよく分からない、というのがカナチョロ先生の考え。
かといって、「この○○筋を内転させて・・」とか言うのも小さなレッスン生にとっては???な訳です。

 よくピアノを弾く手は「丸く、中にボールがあるように」と言ったりしますが、
実際、ボールがあったら弾けないでしょう
というのがカナチョロ先生の考え。←けっこう、こまかいw

他にもいろいろと表現はあって、「傘が開くように」というのもありました。
だけど、これって実際やってみると手の構えが思ったより鋭くなるんですよね。
指がつっぱるような・・なので、これも滅多に使いません。

 で、いろいろと表現がある中でよく使うのは「指の骨の山を出して」「骨の山をつぶさないように」
けっこう難しいように聞こえますが、鍵盤の上に手を出してやってみると、自然なフォームになります。

 そうそう!
面白いのが、このカナチョロ先生が「指の骨の山」と言っているところについてです。
実はこの場所、別名があって、その名も「ノーマンズランド」

わたくし、初めてこの言葉を聞いた時、

IMG_1725.jpg
「へぇ、ここは(手のマメとかできるところ)は、ノーマンさんの土地なんだぁ」
としみじみと眺めました。

すごいですよね、世界で通りの名前に人物の名前を付けることはあっても、
(ナポレオン通りとか、そういう通り名)
手にその名前をつけるなんて!!

・・と真剣に思っていたら、
そうではなくて、
「ノーマンズランド」=「ノー・マンズ・ランド」=no man's landというのが正しいそうです。

あ、そうなの!?
ノーマンさんは関係ないのね?

実はこの「ノーマンズランド」というのは、「立ち入り禁止区域」の意味で、
なぜそんな名がついたかというと、
この部分のケガは大変完治が難しいそうなんです。
今は医療技術も進歩しましたし、リハビリもしっかりやれば良い状態になるということですが、
筋肉などが複雑に交差していたりする箇所なので、癒着が起きやすく
手術などがとても大変なんだそうです。

なので、「手を触れてはいけない場所」→「立ち入り禁止」→「ノーマンズランド」
言われるようになっているんだとか。

長くなりましたが、
今回ちょこっと専門的なお話でした!!
詳しくはカナチョロ先生に聞いてくださいね!
きっと、詳しーく教えてくれますよ。(笑) web拍手

今年の菜園計画。

 毎日、最高気温と最低気温の差が激しいです。
10度差なんて当たり前?!
本日、目覚めたときは肌寒かったのに(15度いった?)、ぐんぐん気温上昇して
28度の予報です。ひえー。
あったかいのは大好きな、アンです。

 この気温差のせいなのか、レッスン生でも胃腸炎風邪を引く方が多いです。
暑い時に、冷たいものを飲んだり食べたりしているうちに、体が冷え過ぎてしまうのが原因の一つなので、
暑い時こそ、熱いものを・・とまではいかなくても、温かいものを食べるようにするといいですよ。

あと、今のうちにスタミナをつけておくと夏バテしないだろうということで、
お肉なんかをもりもり食べておくのは、ナイスアイディアかも!!

今度、お庭でBBQをしようかしら~とカナチョロ先生が言ってました。
わたくしも参加するする~!と絶賛アピール中です。(笑)

 そうそう、今年もお庭では野菜やハーブを植えています。
さっそく夏野菜はぐんぐん成長していて、
きゅうりとズッキーニは来週あたり収穫できそうです。

ちなみに、きゅうりとズッキーニは似ていますが種類が違います。
去年もたくさん収穫できたので、今年も豊作なら嬉しいです!
ズッキーニはだいぶメジャーな野菜になりましたね~。
イタリア料理に大活躍です!!

 イタリアといえば、もはずせませんよね。
イタリア・オペラのスケール感もすごいですが、古典歌曲はそれぞれ味があっていいですよ!!

青島広志 女声・混声のためのイタリア歌曲集(1) 重唱・合唱版 (畑中良輔解説) (合唱ライブラリー)青島広志 女声・混声のためのイタリア歌曲集(1) 重唱・合唱版 (畑中良輔解説) (合唱ライブラリー)
(2005/12/12)
青島 広志

商品詳細を見る


混声版の楽譜もあって、みんなで美しいメロディーを楽しむことができます。
おススメです! web拍手
sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード