スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

犬の鳴き声はいろいろ、ピアノのテキストもいろいろ。

 この前の日曜日は一日中、 が降っていました。
庭がゲレンデのようになってびっくり!
除雪車の音が近づくと「降ってるんだなぁ」と思う、アンです。

 わたくし雪が降っていると、レッスン生が無事に通ってこられるか心配になります。
前シーズンの大雪の時ほどドカ雪ではないにしても道路状況が悪く(渋滞やツルツルな道路)、
送り迎えをしてくださっているご家族の方も大変だろうなぁと思うわけです。
 みんなの元気な顔を見ることができると嬉しくなります。
カナチョロ先生と元気にご挨拶してレッスンが始まると楽しい気分になります。
 みんないろんな曲を弾いています。
時々、ピアノの音がしなくなるので「?」と思うのですが、
そんな時は、ワークブックやドリルをやっているんです。

 ワークブックでお勉強することも大事ですよね。
鉛筆で書く練習ってほんと大事。
カナチョロ先生によると、鉛筆の持ち方や書くときの姿勢も大事だよってことです。

 楽譜を読んで理解するには、音符を理解していなくてはいけないのですが、
まずは「ドレミ・・」が読めるようになりたい訳です。
いろんなワークブックやテキストが出ていますので、自分に合ったものを選んで使うことがポイントです。

 カナチョロ先生のところには小さいレッスン生から大人の方までレッスンに通っていますが、
書くテキスト・ワークブックもいろいろです。
 そのうちの一つはこちら。

ぴあののアトリエ 発展譜読みトレーニングぴあののアトリエ 発展譜読みトレーニング
(2010/05/26)
山本 英子

商品詳細を見る


 これは、
「ドレミ・・」のうち「ド」は何となく分かる
楽譜を読むのはまだまだ苦手
音符を読むのに時間がかかる・・という方にオススメだそうです。

  「え?テキストって自分で選ぶもの?選べるの?」と思った方、
「ピアノの先生がコレって言ったから・・」といって何気なく使っている方、
自分に合ったテキストを見つけて使わないと、もったいないですよ!! web拍手
スポンサーサイト

冬の花。

 今年もバレンタイン・デーが終わりました。
チョコレートを食べると幸せを感じるのは、なぜなんでしょうか。
ワンコには食べさせてはいけないチョコレートの香りに、今年も鼻をくんくんさせていた、アンです。

 まだ雪が消えない山形ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ卒園や卒業式の練習も本格的に始まっていることでしょうね。
みんなが大きくなって成長していく姿をみるのが楽しみな毎日です。

 さて、冬でまだ庭の土さえ見えてこなかったりするところですが、
カナチョロ先生のところでは、ここのところ お花 が咲いています。

kr
胡蝶蘭(こちょうらん)です。

 今年1月頃から咲き始めて、しかもどんどんどんどん咲き始めて、
もうすぐ満開になりそうです!!
この蘭は、いただき物だったそうですがその後、これといって何か手入れをしていた訳でないんですが
毎年咲くようになっているんです。
 水やりをしているくらいですが、毎日やっている訳でもないんですよ。
たぶん環境が合うんだろうとカナチョロ先生が言っています。

kra

すごいたくさん咲いてるでしょ?

 あ、そうそうちょうど今、東京(東京ドーム)で「世界らん展2013」を開催しています。

2013年2月16日(土)~2月24日(日) 一般公開=9日間
公開時間:午前10時00分~午後5時30分(入場は午後4時30分まで)

rkr
「冬のお花見ね!」 web拍手

3連休の最後は建国記念日。

 降ってくる雪も重たいものになってきました。
もうすぐ春がやってくるんだろうな、と思うとウキウキしますが、
なかなか雪は消えてくれません。
お家の中にある観葉植物 たちは元気だなぁと眺めている、アンです。

 わたくし思うんですが、毎月なにかしら連休がありませんか?
今日も祝日で、しかも3連休の最終日だったんですよね。
土日祝でもカナチョロ先生はレッスンするので、レッスン生も雪道の中
来てくれていました。
もちろん連休の時は、家族の予定もあると思うので、事前に言ってもらえれば
レッスン日時を変更することも可能なんです。

rs1
「あたしは、雪あそびしてクタクタ~」


 夜、レッスンも終わってゆっくりしている時間に
カナチョロ先生は、何かを作っていました。
チクチクチクチク・・縫い物をしているようです。しかも手縫い!!

 しばらくして出来上がったのは、こちら・・
   
 lm

 ジャジャ-ン!!
ランチョンマットですって!

 余っていた布をパズルのように組み合わせて作ってます。
うん、だから、模様としては芸術点低め・・かも?

カナチョロ先生は、縫い物をしたりするのが良い気分転換になるらしいです。

 あ、ちなみにミシンは使えませんって言ってました。 web拍手

冷える日は音がクリア。

  節分 を越えて、季節はだんだんに向かっていくのですが、
まだまだ寒いですね!庭の雪が消えずにいます。
日が少しずつ長くなっているのが嬉しいアンです。

 2月になりました。
この時期になると、小学生のレッスン生は毎年、卒業式や「6年生を送る会」の準備に忙しそうです。
レッスンでもその時に歌う曲の伴奏を頼まれているレッスン生もいますね~。
毎年、カナチョロ先生は「今年の卒業ソングは?」と興味津々です。

 いろんな歌手やグループの曲を聴いたり弾くことも多い中で、
カナチョロ先生が驚くのは、みんなのリズム感の良さ!!
 歌なら耳から入ってそのまま口に出すと、それなりになりますが、
いざ、それを楽譜にしたもので弾いてみると、けっこう 複雑なリズム だったりするんですよね。
いやはや、わたくしもビックリです。

 そんな時は、拍(はく)を細かくしてカウントするといいとカナチョロ先生は言ってます。
例えば4拍子のものなら、1拍を2つ、ないし4つにするんですって。
「1、2、3、4、」で数えるテンポを「タタタタ、タタタタ、タタタタ、タタタタ、」にするわけ。
ポップスでいう、ビートというものです。

 そうやって音符を分解していって、リズムがばっちり理解できて弾けるようになったら、
全体も滑らかになるんですって。

 すっかり定番になっている「3月9日」→PV
この曲も、楽譜を見るとメロディーのリズムに卒倒しそうになります。笑

ピアノピース556 3月9日/レミオロメン (フェアリーピアノピース)ピアノピース556 3月9日/レミオロメン (フェアリーピアノピース)
(2005/12/05)
フェアリー

商品詳細を見る
web拍手
sidetitleプロフィールsidetitle

カナチョロ先生

Author:カナチョロ先生
  山形市にある
「古原ピアノ教室」のブログ
モジャモジャフワフワ、
にぎやかな毎日♪
今日も一緒に
しっぽのシンフォニーを
奏でます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。